<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 荒れてきた | main | madeonって言いたいだけの会 >>

嵌ったuh


伏線が好きな、知ったか鰤の人間を、置き去りに。
世界はもっと単純で-純粋な人間しか生き残れないって誰か言ってやれよ。
お前は血迷うな。日本語で歌い続けろ。松蔭神社の季節を感じろ。

と、公園で焚き火してる猫達に説教されて、僕は目を00覚ました。
ありがとう、公園で焚き火してる猫A〜E(名前は伏せようにも名乗ってくれなかった


Sub Focus - Close

)
まだ幻聴が聞こえる。

アノコが発した言葉は僕を呪縛から逃れさせないんだ。
ただ君の台詞と違うのは分かるよ。

僕はひとつの使命をずっと持っているんだ。
八雲の坂を上って。
 
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする